Vtuberとは《基本編》

こちらの投稿は、Vtuberの解説記事となります。
「Vtuberって何?」って方向けの説明をしています。
よく分からないと方や興味がある方はコチラ!

Vtuber

Vtuberは数年前から始まった新しい業界です。
なので知らなくても、意味が分からなくても問題ありません。
この記事では、そんな方向けにVtuberとは何かを説明しています。
この解説記事を読んで、Vtuberに興味を持っていただいて、そしてハマってもらえると嬉しいです。 

Vtuberって何?

Vtuber(ぶいちゅーばー)って何かというと、バーチャルユーチューバーの略称です。 
YouTuberとの違いは、生身の姿で活動するのではなく、外見がCGやイラストのキャラクターを用いてYouTuberとして動画投稿・配信を行う人のことを指します。
最近ではYouTube以外でも色々と活躍している方が多いので、バーチャルライバーと用いる方もいます。

Vtuberっていつからいるの?

2016年12月に登場したキズナアイが世界初のバーチャルYouTuberです。 
2017年になると電脳少女シロミライアカリのように登録者50万人は軽く超える人気のVtuberが多く誕生し、2020年の現在ではVtuberの数は1万人を超えています。
Vtuberが有名になったのは2018年頃だと言われていますので、Vtuber自体がかなり新しい業界です。
新しいですが大手の有名企業など多くの方が注目する業界で、Vtuberのアニメが制作されたりもしました。

Vtuberはどこで見れるの?

多くのVtuberはYouTubeで配信していますので無料で見ることができます。 
中にはメンバーシップをやっている方もおり、月々490円(大体はこの値段ですが違う方もいます)のメンバーシップに入ると、限定配信や限定写真などを投稿している方もおり、普段とは違った一面を見せてくれる方もいます。
他にもツイキャスやビリビリ動画、TwitterやInstagramなど、幅広く活躍している方も大勢います。 
基本はどれも全て無料で見ることができますので、是非1度見て、貴方の好みのVtuberを見つけてみてください。
また前述の通り、Vtuberはアニメ化もされています。
電脳少女シロ月ノ美兎など人気Vtuberが多数出演している「バーチャルさんはみている」は下記の動画サイトで見ることができます。
31日間は無料で視聴でき、他のアニメや映画、ドラマも視聴可能です。
解約はいつでも可能ですので、是非視聴してみてください。

※無料期間終了後は月額1990円かかります
※2020年9月時点の情報です。

Vtuberって誰がやっているの?

基本的にVtuberの中の人は非公開となっており、公開している方は少ないです。 
理由としては、一般の方が行っていることが多く、プロの声優が行っているケースが少ないからです。 
なので当サイトの中の人(前世、魂)の表記も、ネットでこの人なんじゃない? と思われている方を載せておりますので、100%正しいわけではございません。
もしかしたら他のサイトと中の人と書いている人物が違う可能性もあります。
中の人については、あくまでも参考程度にお願いします。

何で一般人なのに中の人が分かるの?

基本的にVtuberの人は、過去にニコニコ動画やYouTuberとしてネットで活動していた方や、ネット声優などが多く、そのため声や動画などがネットに残っており、それでこの人なんじゃないか? と推測できるためです。
なので検索すれば中の人の情報が出てきます。
もちろん推測なので、上記の通り100%正しいわけではございません。

中の人の注意

中の人の情報は嫌がるファンもたくさんいます。
ファンはそのキャラクターを好きであり、中の人が好きなわけではないという方が多いです。
ですので中の人の情報は言いふらさない方が良いです。
16歳のキャラクターの中の人が30歳を超えている・・・なんてことも普通です。
当サイトでは中の人の情報も記載していますが、それは中の人も含めて好きになって欲しいからであり、「30歳超えているのかよ」とか「ブスかよ」など思ってしまう方は、中の人を気にしないでキャラクターだけを好きになることをオススメします。

Vtuberって個人が勝手にやっているの?

個人で活動している方ももちろんいますが、ほとんどのVtuberは企業に入っています。 
「にじさんじ」や「ホロライブ」などがそれに当たります。
有名な企業もVtuber業界に参入しており、サントリーの公式ライバーなどもいたりします。 
比較的新しい業界ですが、色々な企業が目をつけている注目の業界を言えます。

Vtuberになれるの?

個人で行っている方がいる以上、貴方もVtuberになれます。
見る側だけではなく、自分がVtuberになりたいという方もいるかもしれません。
別に事務所に所属したくないし、別に配信したくないし、ただちょっとやってみたい・・・っていう方もいると思います。
下記サイトでは貴方だけのオリジナルVtuberを手に入れることができます。
もし貴方がVtuberの中の人をやってみたいという場合は覗いてみてはいかがでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました